menu
close

メイクリットのSNSへの登録は無料となっています。

世界を最高に変えていこう。

世界を最高に変えよう、と言っても、
自分自身が汚れている状態でそれを言っても、
フェイクになってしまうことがあります。

人は言葉では良いことを言えて、
最終的には違うことを思っていることもあります。

顔に出せなければ、心の中を探るとしても、
言葉ではそんなことを思っていないと言えば、
それですべてが許されてしまう。

人のことより、自分のことを優先しなくて良いのですが、
自分のことより、人のことを優先した先に答えはあるのですが、
今までお世話になった人も大切にしなければ、
自分は解放されないですから、
自分が綺麗になった時に、
初めて世界を変えていこうという事が正しい状態です。

そうしなければ、自己中となり、
次に恩になった人がいても、それを忘れて世界平和だからと言って、
正義の盾で今までの人を無下にしてしまいます。

正義だからこそ、何でも良いわけではなく、
聖人君主でなければ、天才の上級という訳にはいきません。

天才上級の考え方になると、
正直、天才上級しかわからないと思います。

だからこそ、
このようなことが書くことができるので楽しいです。

世界は周囲との関係性で成り立っています

聖人君子とは知識や徳に優れた理想的な人物であり、
非のうちどころのない性格で、知識や教養にすぐれた人。

聖人とは、最高の徳を積み続ける者である。

周囲に聖人君主がいたからこそ、
今の場所まで来れたのであり、
そういった人に対して、喜びを返し、恩返しをして、
全てを循環させて、自身の環境を綺麗にした上で、
新しい世界を始めなければ、世界は平和にも最高にもなりません。

それは、相手が自分の立場だったら嫌だからです。

世界は周囲との関係性で成り立っています。

最初から最後まで、嫌われない人がいたとすれば、
それはあと5000年後くらいの話でしょう。

今は未熟であり、
生きることをまだ考えなければいけない状態ですから、
嫌われることもあり、戦争も起きている時代です。

世界は60年周期で戦争が起きているのですから、
人生で一度も嫌われないというのは、不可能なことです。

嫌われた罪を償い。
そのようなことを二度と起こさないようにする。

そういった道のりを経て、
5000年後には早くて2000年後にはそういった、
誰からも嫌われる必要もなければ、嫌う必要もない世界が来るでしょう。

才能を活かして生きることで、
才能を伸ばしていくことで、ずっと生きて行けるのなら、
嫌なことをしなくて良いのですから、嫌う必要もありません。

理想的な世界ができていきます。

全人類をそうしたい思いで、メイクリットを作っていますが、
今のところは、自分の目の届く範囲でその環境が作れていれば、
メイクリットの中の世界では起きていないことと同じことです。

その範囲を多くの仲間と共に広くしていくことで、
世界中が変わる日が来るのです。

世界を最高に変えていこう。
そのポジションにあなたは立っていると思います。

だからこそ、できることから始めていきましょう。

PAGE TOP
さっそく始めてみる